×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

イメージ画像

オンラインゲームFF11について

オンラインゲームも大流行し、無料オンラインゲームの世界から帰ってこられなくなった人もいるとかいないとか。

そんなオンラインゲームですが日本で一番人気があるのは王道ファイナルファンタジーのオンライン版FF11、ファイナルファンタジー11でしょう。

人気が最高潮にあったときは数多くのサイトが作られ、フラッシュや動画なども様々なものがあり人気を博していました。

5年以上もの間サービスを続け日夜楽しんでいる人もいまだに多いゲームです。

RPGゲームの代表作そんなFF11についてご存知の方も多いとは思います。

ゲームのシステム上、買ったアイテムは、キャラクター同士で交換が可能です。

そのため他人の持ち物を盗むプレイヤーも出てきました。

昨今法整備の問題がありますね。

俺はシーフ属性だなんて言っている場合ではないのです。

人気が高まる反面、無料ゲームでは仮想空間の中で、あたかも現実世界のように生活できるのです。

そのため一部の人の中には現実との区別が曖昧になるなど弊害もあるのは事実です。

そしてすっぽりとゲームの世界にはまってしまう依存症のユーザーも出てきました。

オンラインゲームの中の世界でキャラクターが所有する特別なアイテム、レアアイテムといいますが。

それらを実際に流通している現実のお金で売買・取引するという「リアルマネートレード(RMT)」なる現象も現れました。

MMORPGランキングなんかが代表例ですね。それでもなおオンラインゲームの人気は、まだまだ衰えそうにありません。

オンラインゲームが日々開発されています。

MMOランキング上位の韓国産の「ラグナロクオンライン」や「リネージュ」などもありました、が今は下火のようです。

そのため、オンラインゲームの種類の中でも、無料FPSのような「シューティング対戦ゲーム」などは、据置型・携帯型で楽しむよりは、楽しめるオンラインゲームの種類と言えます。

インターネットというワールドワイドな場を通じて、いろんな場所にいる人とゲームの中で交流できる魅力というのは、やはりとても大きいです。

頃は、利用者が集まるホームーページに広告を募る事で運営されていたスタイルが主流でしたが、現在ではゲーム中に登場するサービスやアイテムに対して、現実のお金を支払って購入する、というものまで出てきています。

お役立ち特集

  • seo